ROIDCORE  Personified Agent  Conversation ROBOT  Dynamic Artificial Intelligence
仮想人格:ロイドコア
ロイドコア (ROIDCORE) β版
話し言葉による知識の記憶と想起を実現した擬人化キャラクター

トップページ | このサイトについて | プライバシーと共有 | お問い合わせ | 会社情報 | 四方山話
最新情報 | ロイドコアとは | ホワイトレポート | 人格の仮想化技術 | 応用例のご案内
動的人工知能 | 感性と感情 | マインドマップ | 人工知能言語 | 会話ロボット | 記憶モデル
表層と深層 | 不気味の谷と不気味な文 | 教師あり/なし学習

 ■ 会社情報 (人工知能/自然言語/感性情報の処理の研究開発)

    設立趣旨:
    ライフインフォメーションラボラトリ

 インターネットの未来を見据え、ネットワーク上の知識の集積、分析方法を研究します。
 インターネットを効率的かつ安全に活用し、生活や生産性を向上させるのが目的です。
 社名の「ライフインフォメーション」は「生命と生活の情報」を表しています。
 人工知能の研究は(財)人工知能研究振興財団第8回人工知能研究助成を受けてからです。

    助成研究の概要:
     「インターネット上の上位概念情報に関する研究」1997年
     インターネットのチャット(当時は掲示板)の会話のみから上位概念の基礎情報として
     個人が同定できるかどうか実際の掲示板を使い、会話データをBNNを使い自然言語分析で分類実験した。
     固有名詞を排除した場合でも、ある程度の長さのチャットがあれば同定できることが示された。
     これは個人情報を保護する観点から重要な研究であると判断して実施した。

  社名   株式会社 ライフインフォメーションラボラトリ
  (英文表記) Life Information Laboratory, Inc.
  設立  1997年11月
  資本金  1,000万円
  事業内容   ・IT/RT/AI基礎技術・応用技術のコンサルティング・リサーチ
  ・人工知能ロボット/会話ロボット/知識ロボットの受託開発
  ・家庭用ロボット/癒し系ロボット/リハビリロボットの受託開発
  ・画像処理/画像計測/画像認識/立体形状認識のシステム受託開発
  ・音声認識/音声合成/音響振動解析のシステムの受託開発
  ・人工知能を用いた知識処理/感性情報処理/官能検査装置の受託開発
  ・SNS/WEBサイトの設計構築運営
  研究開発   ・人工知能/推論/理解に必要な大脳由来の記憶モデルの研究開発
  ・深層データの概念形成(知識/感性/感情状態)に関わる研究開発
  ・センサデータ(数値/時系列/画像/デプス)の非定常分析の研究開発
  ・音響認識/感性認識/感情認識/官能認識の研究開発
  ・高齢者/認知症向け擬人化エージェーントの研究開発
  ・認知症の在宅見守りに特化した非接触3Dセンサの研究開発
  ・人体の動体検知、位置検知、転倒検知センサーの研究開発
  代表取締役  牛尾 修
  本社所在地   神奈川県横浜市港北区新横浜3-17-6
  (郵便物は下記の渋谷オフィスの方へお願いします)
  渋谷オフィス  東京都渋谷区渋谷3-5-16
  加盟団体   (財)人工知能研究振興財団
  かわさき・神奈川ロボットビジネス協議会
  その他登録   1998年:神奈川県個人情報取扱業務登録 98-L-00045
  2012年:NEDO ロボット介護機器開発パートナーシップ 参加
  2014年:神奈川版オープンイノベーション「ロボット研究会」参加
       高齢者向け在宅見守りシステム〜第1号プロジェクト


 トップページに戻る
ROIDCORE  Copyright (C)2011-2015 Life Information Laboratory, Inc. All right reserved.